産後骨盤矯正

2022年05月23日

皆さん、こんにちは♪
.
.
産後の女性の方へ朗報です!
出産を終えても大変な時期が続いておられるかと思います。
.
.
今日は、産後骨盤矯正について少し話したいと思います。
.
妊娠中や産後に身体の変化や、これからお伝えする事で悩んでらっしゃる方、心配な方は、是非、産後骨盤矯正を検討して欲しいです。
.
.
妊娠中や産後に痛みが出て来た(腰、お尻、股関節、首、肩凝り)
.
骨盤の広がりを感じる(ズボンが入らない)
.
産後太り
.
お腹のたるみ(妊娠線、腹直筋離開)
.
尿漏れや頻尿
.
将来的な子宮脱の可能性
.
.
この様な事が既に起きている方、まだ起きていない方も早めに対処したいですよね?
.
.
この他にも様々な症状が出て来ている方もおられるかと思います。妊娠、出産に備えて身体は、出産する準備をしますので骨盤が広がったり身体の変化は、見られるはずです。
.
.
また出産時は、骨盤が広がるのは勿論、恥骨結合部なども離開し繊維軟骨も損傷したりします。
.
そして産後は、赤ちゃんを授乳したり、抱っこしたりするので姿勢に影響が出て来ますよね。
.
抱っこして歩くと下肢の外側の筋肉を使った歩き方になり内側の筋肉は弱って来ます。
.
外側の筋肉ばかり使っていると下肢が外側に向き、殿部や腰部へ負担がかかり易い姿勢になり身体が悪い姿勢を覚え込んでしまいます。
.
そして身体に張りや痛みを引き起こし易くなります。

産後骨盤矯正施術風景

妊娠、出産と非常に身体に負担が掛かる事ですので産後もしっかりと身体をケアしていきましょう。
.
.
当院では、産後骨盤矯正などの整体メニューも御用意しております。出産を終えられた方は、ホームページをご覧頂き御検討下さい。

関連記事