膝の注射はクセになるって本当?

2016-11-02

こんにちは😄
桂院の田中です!

最近、朝と夜はかなり冷え込む日が続きますね😣🍃
風邪など引かないようにしっかりお風呂に浸って温まりましょう♨

 

さて、当院で通院されている患者様で膝が痛い方が多くおられます。
その方からよく聞くお話は、

膝が痛いからよく注射してるんですよ~」という話です。
また「今まで整形外科でずっと膝に注射して油をいれていたんです
という声も多く聞きます。
でもみなさんよく考えてみてください!
注射の先は針ですよね?
例えば、縫物に使う針がありますよね。
あの針を膝にさすとどうなりますか?
間違いなく出血しませんか?
出血するという事は筋肉にさして傷口から血が出ているのです。
という事は膝に注射して油を入れているつもりが
膝を動かす為の筋肉をいためている事になるのです。

そして実はあの油にも秘密が…
油の成分にはヒアルロン酸と痛み止めが入っています。
なので注射をしている時だけ痛みがマシになります。
だから痛くなると注射をする。
そして注射により筋肉を痛めて、また注射をするという悪循環にはまってしまうのです。

膝が痛い原因は、膝のまわりについてる筋肉のバランスが崩れて

その筋肉により膝関節が筋肉により引っ張られて膝の内側、外側などに痛みを感じます。

なので、その筋肉のバランスを治療する事で痛みは改善するのです!!

 

膝が痛い方は早めにきむら鍼灸整骨院での治療をオススメします🙋✨

 


本院(桂院)
西陣院
梅津院

ページの先頭へ
本院(桂院)西陣院梅津院