まだまだ熱中症に御注意

2015-08-24

高校野球も終わってしまい、なんだか寂しく感じます。

僕もお盆休みを利用して甲子園に行ってきたのですがとても天気がいい日でだいぶ焼けました(笑)

 

 

観戦中もしっかりとスポーツドリンクを飲んでいたのですが

途中で気分が悪くなり日の当たらないところで休んでいました。

太陽はバッチリ浴びてましたがしっかりと水分補給はしていたので

大丈夫だと思っていましたが甘かったですね…

 

さて東洋医学では汗をかいた時に『気』も一緒に出ていくと言われています。

気虚という状態になってしまうのですが息切れ、めまい、倦怠感などの症状が出ます。

またさらにそれが進行すると気脱といって意識障害なども出てきます。

これっていわゆる熱中症の事ですよね。

 

そういう考え方からすると熱中症も鍼灸でどうにかなるということになります。

気が少なくなっているのでそれを補う『補気』という処置をさせてもらいます。

熱中症になってすぐに鍼灸整骨院に来ることはなかなかないとは思いますが

似たような症状が出ている方は是非一度ご来院ください。

気を注入させていただきます!!(笑)