夏越の祓

2015-06-28

もう六月も終わりですね。

ということは今年も半分が終わろうとしています。

みなさんは上半期はどうでしたか?

僕はいろいろありすぎてあっという間でした。

 

京都では六月末にいろんな神社で半年間の穢れを落とす「夏越の祓」という行事があります。

その時に暑気払いの意味を込めて水無月という和菓子も食べます。

ういろうの上に小豆が乗った和菓子なんですがういろうの部分を氷に見立てています。

昔は氷が貴重だったので簡単には使えなかったようですね。

 

今は冷たい物でも簡単に手に入るし、エアコンもどこに行っても入ってます。

ですので実は冬よりも夏に冷えてしまうことが最近は多いんです。

首元は開いてるし足元も素足やったらそら冷えてしまいますよね…

 

そこできむら鍼灸整骨院ではこの時期だからこそ『箱灸』をオススメしています。

夏にお灸って…

と思う方も多いでしょうけど箱灸は広い範囲に心地よい温かさをお届けするので苦痛はありません。

 

今からでもまだまだ間に合いますので箱灸冷え症予防しておきましょ!!