!!!腰!!!

2020-06-22

急性の腰痛には大きく分けて2パターンあります。

.
1つは身体の歪みや、下半身の疲労により最終的に腰に痛みが発生するパターン。

.
2つ目は外力が加わったり、無理に引き伸ばされ痛みが発生するパターンがあります。

.
そのうち多く来院されるのは1つ目。

.
立ち仕事や、普段の姿勢などで起こる方が多く見受けられます。

.
特徴として、『ふくらはぎ』がパンパンのカチカチになってる方が多いです。

.
実は脚、今回のパターンでは『ふくらはぎ』が腰にかなり影響するのです。

.
お風呂でふくらはぎを揉んであげるだけでも一時的に疲労を軽減する事ができます。

.
それでも一時的な軽減に過ぎないので慢性化する前に整骨院にいらして下さい!!