足裏のひみつ

2018-11-26

足の裏は体の柔軟性に関与したり、

体調のバロメーターになります。

 

ふくらはぎの筋肉は
足の裏と繋がっています。
足の裏をほぐす事で
ふくらはぎの筋肉もゆるみ、
血流促進や、冷えの予防になります。
足の裏にはたくさんの受容器があり、
刺激する事で自律神経を調整したり、
内臓の働きを活発にしてくれます。
色にも注目してみましょう。
健康状態が足の裏の色として出やすい部分です。
薄い赤、ピンクぐらいの色が正常に近い状態を表しています。
赤みが強くなってくると体に熱がこもっている状態。
白に近い色だと貧血気味であったり、
疲れが溜まっている状態。
紫っぽい色は血流が停滞してる状態。
黄色っぽいと肝臓や胃腸の調子が悪い事があります。
一日一回足のうらのチェックをして、体の状態を理解しましょう。
それから30秒ほど、足の裏を刺激しましょう。
やり方は、立っていても、
座っていてもいいので、
片足ずつ足裏でテニスボールを
転がすのがおススメです。
痛くない程度でいいので続けることが大事です。
ぜひ試してみてください!